アメニティーフォーラム16に参加しました

 去る2月3日から5日に滋賀県大津市の大津プリンスホテルで開催された「アメニティーフォーラム16」に参加して来ました。これまで、毎年参加して、多くの講演やシンポジウムを聴講してきました。一昨年田口ランディさんにこの大津で出会い、講演会にお呼びすることができました。昨年末は田口さんとのつながりから、毎日新聞社の野沢和弘さんをお招きできました。また、バリアフリー映画を知ったのも、この大津です。今年は、野沢さん、田口さんに現地でお会いでき、お話もさせていただきました。ありがとうございました。

 今年は試みの一つとして、ポスターセッションに参加しました。会場の外の通路に30あまりブースが並び、シーズはその真ん中あたりに位置していました。他のブースは、JDDネットやアスペ・エルデの会といった、メジャー団体や社会福祉法人など施設を運営されている団体が多く、シーズのような任意団体は皆無の様子でした。ブースは長机一つとパネルボードです。シーズは、パネルボードにA3で4枚にまとめた活動の様子を掲示し、macbookで活動の写真をスライドショウで流しました。販売物としては、代表の論文と論稿、特別支援教育のエッセイを販売しました。売り上げは、論稿が1冊(500円)だけでした。今回のポスターセッションは売り上げが目的ではなく、より多くの方にシーズの活動を見ていただくことが目的でした。やはり、ブースを出していると、いろいろな方が足を止めてくださり、興味を持ってくださいました。来年は発表内容をもっと充実させて、全国にアピールしていきたいと思います。